2017年 リンゴ収穫作業。

今年もリンゴの収穫作業へ行ってきました。
友人ちのりんごの木なので、ある程度はおまかせしておりますが、
摘果作業などは自分でやるということで、これがいかにちゃんとやってあるかどうか。
この収穫作業で分かるわけでございます(笑)
今年はというと、手を抜いた箇所が何カ所か・・・・・・icon11
ま、以前よりはだいぶ少なくなってきているようで、アタチもちょっと成長したのかしら(笑)

先日、なんどか雪が降ったとかで、
当日のお天気も心配しておりました。
この日は青空の恵まれて良かった!

とはいえ、
早朝はビッシリと強烈な霜がおりていたようです。
霜が融けるまで作業を待ってから開始しました。
この霜が数回おりることによって、リンゴの旨みや甘さも増すんだよね。

葉を落としてリンゴの色付きをよくするやり方もありますが、
うちは葉からの養分によってりんごが旨みを増すやり方にて。
この方が楽ちんだし、何よりも美味しいのだ。(ただ色味は悪いのさ~)

一人で脚立にのぼってりんごをひたすら収穫。
りんごって結構な重さなので、全身が疲労困憊=3
実は前日まで重労働な日々で、既に全身筋肉痛。
腕が上がらない、膝が痛い、腰が・・・・・icon10
と体にムチうっての作業となりました~(ノ゚∀゚)ノ

そのかいがあったか、どうかわらかんけど(笑)、
なんとかリンゴを採り終えて、ひと安心。
りんごは傷有り無し、大中小と分別。

友人ちのりんごは大きな木です。
今年は台風の影響で2割程少ないみたいですが、
それでも多く収穫することが出来ました。
(このほかにも車に傷もの5箱)
これで終了・・・・でなく、
ここから大量に親戚へ送る荷造り作業が待っていたのでありまちた!
終わったのが2時ちょい前!!!お疲れ様でした!(ふぅ~疲れたのじゃ)

リンゴ畑から帰る際、山々は白く薄化粧してて冷たい風が吹いてました。
これも信州ならではの景色、いよいよ冬の到来ですな。

そうそう、
この日、霜で収穫作業を早くから始められなかったので、
ちょいと時間つぶしに飯山までバビューン。
早朝から営業している飯山の『道の駅千曲川』さんへ参上。

ズラリと並んでいたのは、大量の野沢菜です。
出品する人がうちのは美味しいよ~と呼びかけておりました。
私もおばあちゃんの柔らかい野沢菜(?っていってたような?)を1束450円でゲット。
これは切り漬けにしようかなぁ~(≧▽≦)

木島平方面は幻想的な景色。
スキー場も雪がバッチリあるようでした。

この後、疲れた体を癒しに行くの巻でした。
そんな様子はまた今度。
つづく~!(笑)
Source: 東京

関連記事

  1. スープカレー

  2. 東京ディズニーシー。

  3. 松本あめ市。

  4. 上田市 鳥香。

  5. 石川ちょいたび 魚菜屋。

  6. 伊那市 支留比亜珈琲店 長野伊那店。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

.


Booking.com





ターマルウォ―タークレンジン

Booking.com
babyblue.jp