2018タイちょいたび ソンブーン・シーフード(Somboon Seafood)。

午後はオプショナルツアー(長丁場)を予定しているため、
ここらで早めのランチタイム。

BTSサイアム駅に4番出口に直結しているモール『サイアム・スクエア・ワン』へ行き、
その4Fにある『ソンブーン・シーフード』さんへ。
BTS駅の出口から行ったフロアから1つエスカレータで上がったフロアの奥にお店がありました。
ちなみに、
タイはトイレが場所によって無いことが多く、
ショッピングセンターやホテルを利用するといいみたい(割と綺麗だしね)。
ただ、ショッピングセンターのトイレは営業時間にならないと
開いていないこともあるから要注意です。(←旅先のトイレ事情は大事)
余談はさておき、
ここのお目当ては何と言ってもこれでしょう!
「プーパッポンカリー(Sサイズで1300円くらい)」いわゆる、カニのカレー炒めです。
「プー(蟹)」「パッ(炒め)」「ポン(粉)」「カリー(カレー)」で覚えられるといいんだけどね(笑)
私達は、パープッポン?プーポップン?と間違ったネーミングでいつまでも覚えられなかったのだ~
これね、カニのカレー炒めにココナッツミルクが入り、卵とじしてあるんだけど、
辛さもマイルドでワタリガニの味が効いててめちゃめちゃ美味しい!
ただちょっと難点は殻があちこちあるので、食べる時に出さなきゃいけないのだ。
それでも、また食べたくなる美味しさです!!!

これをですね、
海老のチャーハンに合わせたわけです♡
プリプリのエビにパラパラの卵チャーハン。
実にシンプル~♪

んでもって、
ナイスなコラボがスプーンの上で出会っちゃいました♡
ひとくち、パクリと頂くと・・・・悶絶級の美味しさ!
カニにエビにと合わないわけにゃいっ!
カレー味もマイルドだからこのチャーハンに合うんだよね。うっしっし~

後はおつまみ用に川エビのニンニク蒸しをチョイス。
日本で見る川エビって小っちゃいけど、
これは甘エビよりも大きくてビックリ!
海のエビと違って川エビ自体の味は淡白。
ソースのニンニクが効いてガツーンとくる味わいです。
これにもカレーのソースをかけて食べたんだけど、大ヒット!

似たようなお店があるので要注意だそうです(笑)
私達が行った時はまだ早めだったからすんなり入れました。
こちらのお店、混雑時は大変な行列になるとか。(入口の椅子が物語ってる・・・)
旅先でも早め早めの行動が運が良い方に繋がると思う。

タイ旅行中で一番高い食事でしたが大満足♪
(シェアしたから1人1500円くらいだったかな?)
またタイへ来たら行きたいお店です。
美味しかったです。
御馳走様でした。

ソンブーン・シーフード

お腹チャージしたので、午後のツアー集合場所へ行ったのでありました。
おっと、その前にデザートタイム(←抜かりなく(笑))
つづくー。

Source: 東京

関連記事

  1. 上田市 山辺糀店。

  2. ロンドン 3

  3. 2018香港ちょいたび 添好運點心專門店 中環店。

  4. 2018香港ちょいたび 金牌小龍。

  5. いきなりステーキ イオンモール松本店。

  6. 上田市 真田神社 茅の輪くぐりと限定御朱印。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

.


Booking.com





ターマルウォ―タークレンジン

Booking.com
babyblue.jp